2016年11月30日

風説の流布

一部、ケンワさん死亡説が流れていますが、今日現在いたって健康健在です。

以前にも増して、
「心身ともに、整体リフレクソロジーともに研ぎ澄まされた!」
と言っても過言ではないでしょう。

ケンワさん健康健在&研ぎ澄まされてる説を
流布していただけましたら幸いです。

posted by ケンワさん at 19:11| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

火球

喪中のハガキを手に、兄の遺影に一礼して玄関を後にする。

最寄の郵便ポストまで徒歩五分、
近道である狭い路地を抜け、民家が一瞬途切れて真っ暗な空が見えた。

空を見上げたその瞬間、

緑色の大きな光が一閃、闇を切り裂くようにして消えた。

「また火球?」

九月に見たものより遥かに大きくて明るい光。
おそらくこちらが本物の火球なのだろう。

そして思い出した。

小学生の頃、祖父母のいなかった私を孫のように可愛がってくれた
(曽祖父の弟にあたる)おじいさんが亡くなった時も、
これと同じものを見ていた。
(当時はUFOだと信じていたが)

もしもこの世界に偶然なんてものは無いんだとしたら、
空の上からのメッセージは、
相変わらず何て言っているのか解らないけれど、


今夜も空を見上げてみる。


posted by ケンワさん at 19:29| 日記 | 更新情報をチェックする