2018年07月14日

歌丸師匠

みなさん、こんにちは!

先日、肺の病気のため亡くなられた、
桂歌丸師匠の追悼番組をテレビで放送していました。

酸素吸入器をつけながらも高座に上がるお姿に、とても感動してしまいました。

病院のベッドの枕元にも、たくさんの落語の演目のテープが置かれ、
亡くなられる直前と思われる映像でも、嚥下機能の回復に効果があるといわれる
「パタカラ体操」に取り組んでいらっしゃいました。

「引退するときは、死ぬときだ。」

と書籍で書いていた、ある会社の社長さんの言葉と、歌丸師匠のお姿が重なり、
ほんとうにカッコイイと感じます。

自分も、こんな風にカッコイイ男になれたらな…
最後の最後まで、自分の仕事と向き合えたらな…
と憧れてしまいます。

幾つになっても向上心と探究心を失わないように、
これからも心身ともに精進してまいります!



posted by ケンワさん at 11:04| 日記 | 更新情報をチェックする