2018年12月04日

正射必中の整体院

「足踏み、胴作り、弓構え、打起こし、引分け、会、離れ、残心、この八つのステップ(射法八節)を正しく行えば、矢は必ず的に当たる。
結果にとらわれず、それぞれのステップを正しく行うことに集中すれば、正しい行いをすれば、正しい結果がついてくる。
良い格好を見せようとか、的に当ててやろうとか、誰かに勝とうなんて欲を出すと、たちまち射は基本体から遠ざかる。」

と、以前読んだ弓道の本に、こんな感じの内容が書かれていました。

どうも~!
みなさんこんにちは!

今回は、謎の弓道談義から始めてみました
ちなみに弓道経験は、まったくありません💧

よく業者の営業の方から

「いくら売り上げを伸ばしたいですか?」
「何人くらい集客を増やしたいですか?」
「目標額は?」
etc
etc

という質問をされるのですが、こう答えています。

「ただ良い仕事をするだけです。数字や人は結果としてついくるだけです。」

営業さんには、たいがい呆れた顔をされてしまいますし、
経営者としては間違っているのかもしれません

しかし、数字は結果であって目的ではありません!

ただ数字を追うように仕事をするのでは、的に当てることが目的になってしまい、
正しいプロセス、正しいアプローチが欠けてしまう、
そう思うのです。

経営者としては何年経っても未熟者のケンワさんですが、
これからも正しい整体、正しいリフレクソロジーに努めます

ではまた!



Facebook

Instagram



posted by ケンワさん at 14:37| 座右の銘 | 更新情報をチェックする